サッカー男子日本代表ゴールキーパー 中村 航輔(なかむら こうすけ)選手の情報記事です。

日本代表の試合を見ていて、いかにもサッカー少年といった面差しを残した風貌のGKを見かけて気になった人は多いかと思います。

まだ若いとは言っても、サッカー界においては今からすぐ主力にならねばならない中村航輔選手は、J1リーグ柏レイソルの正キーパーとして活躍中の23才、国内組の選手です。

■中村航輔選手の基本データや年収

出身地:東京都北区
身長:185cm
体重:82kg
血液型:B型
未婚
年俸:2,500万円
趣味:将棋
好きな女性芸能人:瀧本美織

右足が利き足のスリムな体形です。

そのせいかフィールドでは少し小柄に見えますが、なんと身長は185cmもあるので、街で見かけたら必ず目立っているはずです。

ワールドカップで活躍する機会に恵まれたら、帰国後は追っかけられる事間違いなしですが、当のご本人の性格は意外に(推測ですが)渋くてジジくさいB型の変わり者!?(本人強い抵抗)かもしれません。

■中村航輔選手は、将棋的サッカー選手?!

中村航輔選手の趣味は、将棋が流行る前から将棋です。

その腕前は本格的な物で、AI出の対局経験がひときわ多く、プロの棋士と対局できるレベルです。
将棋でも攻めるより守る方が面白いと感じる中村航輔選手の将棋は、プロの目から見てもアマチュアくさくないものだそうです。

将棋の手ほどきは祖父から受けたとのことで、祖父母に育てられたお子さんは昔から渋くジジくさくなることは有名です。

名付けの所以は不明ですが、 航輔(こうすけ)という少し変わったでも当時トレンドの字も入ったお名前は、知的センスを感じ、ご両親や祖父母はインテリと推測されます。

羽生名人や藤井四段の例にとっても、将棋は知能が高く、精神が安定している人でないとさせないものなので、中村航輔選手はかなり頭脳の良い、精神的な集中力のある人のはずです。

話題の選手を将棋の駒に例えて活き活きと語るあたりは、もはや将棋を知らない人からすると未知なる世界観。

参考URL:http://number.bunshun.jp/articles/-/828552

■中村航輔選手のキャリア

中村航輔選手のサッカー選手としてのキャリアは、小学生の頃から始まっています。

当時、関東都心部では、小学生が入れるプロサッカーチームの下部組織は横浜マリノスや柏レイソルくらいでしたので、東京北区出身の中村航輔選手は、通える距離の柏レイソルに入団したのかもしれません。

中学生時代から各世代における日本代表に選出された経歴は、サッカー選手として華々しい物です。

しかし、一時期怪我で悩む時期もあったようですが、2015年のアビスパ福岡の期限付き移籍から頭角を現し、柏レイソルに復帰してからは安定度高い安心GKとして信頼される選手です。

■中村航輔選手は独身、好きな女性芸能人は、瀧本美織さん。

中村航輔選手は、まだお若いこともあって独身です。

好きな女性芸能人は、現在は不明ですがどうやら瀧本美織さんらしいということで、将棋の趣味と一緒の嗜好、ナイスクオリティです。

瀧本美織さんは最近では、「越路吹雪物語」でシャンソン歌手越路吹雪の青年期を演じた歌や演技とも実力派、正統派美人です。

芸能人とのご結婚が多いサッカー選手なので、聞いただけでやきもきする人も多いはず!
ぜひともワールドカップでの活躍を見てみたいものですね!